マンション管理士

マンションの専門家

マンション管理士活用の費用対効果

管理組合にとって、一番身近な専門家は管理会社の担当者(フロントマン)でしょう。運よく優秀な担当にあたれば、フロントマンの助言を聞いていれば十分ということもあると思いますが、そうではない場合は、「管理組合の立場に立った専門家に相談したい」と感じることも多いのではないでしょうか。
マンションの専門家

マンション管理士って必要?

なぜ国土交通省や地方自治体は、管理組合に対してマンション管理士の活用を様々な場面で広報しているのでしょうか?専門家は管理会社のフロントマンで十分、と考えている管理組合の皆様にも是非一度考えていただきたいマンション管理士の存在意義について解説します。
タイトルとURLをコピーしました