トラブル対処法

コラム

予算外の支出は、理事会の判断でどこまでできる?

予算策定時には予定していなかった突発的な理由で支出が必要になることもあります。その際に、いちいち臨時総会を開催しなければ、何もできないのでしょうか?標準管理規約の条文をもう一度確認して改めて理解をしておきましょう。そして、そうした状況にそなえて、予算計画をたてるコツなどをお伝えします。
100年価値を保つには

修繕積立金不足の解決方法は?

築古のマンションでは、長期修繕計画がなかったり、あっても実効性のない場合もあり、修繕積立金が不十分であるところも少なくありません。積立金が不足して、必要な工事が進められないという場合、どのように対処したらよいでしょうか。
トラブル対処法

上階から水漏れ!保険は?賠償責任は?

マンションのトラブルで多いのが水漏れです。漏水によって壁紙だけでなく、衣類や家具調度品、電化製品などにも被害が及ぶケースも多々あります。 この記事では、漏水事故に対して理事会が確認・調査すべきポイント、特に保険の契約内容(個人賠償責任保険)について解説します。
トラブル対処法

理事(役員)の成り手がいない!?

高経年による修繕カ所の増加で理事会の負担増、区分所有者の高齢化、賃貸率の増加で理事に就任できる居住する区分所有者の減少といった理由で成り手不足は深刻化していきます。そうならないように、早い段階から対策を考えておきたいものですね。もし、既にその問題に直面していたら、管理組合の財政状態を踏まえて手段を考えていきましょう。
トラブル対処法

管理費滞納をなくすには?

分譲マンションは、新築の頃は管理費の滞納とは無縁かもしれませんが、経年とともに、滞納は発生してきます。滞納は資産価値を下げるだけでなく、管理組合にとって回収作業はとても大変です。滞納の予防と滞納を長期化させないために、どんな準備をしておけばよいのでしょうか?
トラブル対処法

上の階がうるさい?

騒音問題は、マンションの3大トラブルのひとつです。それだけ頻発するトラブルなのですが、管理組合は住民同士のトラブルには本来関与する立場にありません。ではどのように対応すればよいのでしょうか?管理組合の立場と併せて考えてみましょう。
トラブル対処法

管理会社、今のままでいい?

現在のフロントマンの対応に不満があり、管理会社に再三改善要求をしてもらちが開かない場合、いよいよリプレースを検討しないといけません。どのように進めていけばよいのでしょうか?
タイトルとURLをコピーしました