コラム

コラム

予算外の支出は、理事会の判断でどこまでできる?

予算策定時には予定していなかった突発的な理由で支出が必要になることもあります。その際に、いちいち臨時総会を開催しなければ、何もできないのでしょうか?標準管理規約の条文をもう一度確認して改めて理解をしておきましょう。そして、そうした状況にそなえて、予算計画をたてるコツなどをお伝えします。
コラム

マンションも太陽光パネル設置義務化?

東京都は、2025年以降の戸建てやマンションなどの建築物を新築する際に太陽光パネルの設置を義務化する方針を発表しました。温室効果ガスの削減目標に向けて、社会全体が動き始めていますが、家庭での消費電力の削減は必須の課題となっています。
コラム

管理費の値上げに備える

原価が上がれば値上げをするのは合理的な行動です。昨今の物価の上昇などを考慮すると、「管理費の値上げ」という言葉に必要以上に拒否反応を示さずに、管理費の値上げも一つの選択肢として検討すべき時代になってきたのではないでしょうか。ただし、新築以来本格的な管理費の見直しをしてこなかったマンションは、様々なコスト削減策がありますので、理事会で検討していただけたらと思います。
コラム

マンションのDXは何から始める?

世の中「DX(デジタルトランスフォーメーション)」という言葉が流行していますが、マンションの管理組合の場合、いわゆる革新的なDXというより、「デジタル化」が進み始めたという表現があっているかもしれません。では、マンションのデジタル化は、何から始めたらよいのでしょうか。
コラム

大規模修繕の手引き by 住宅金融支援機構

管理組合の皆様におススメの1冊「大規模修繕の手引き」が「住宅金融支援機構」から発行されました(2022年4月)。業界人としては、驚きのクォリティです。しかも無料でダウンロードできます。
コラム

管理組合の収入を増やすには?

修繕積立金の不足していたり、管理費会計が赤字になるなど、このままでは管理費や修繕積立金の値上げが必須。値上以外に収入を増やす方法はないものかと悩んでいらっしゃいませんか?マンションの管理組合も、その共用部分を活用して外部から収入を得ることは可能です。
コラム

ドローンで外壁タイルの調査点検?

ドローンに赤外線装置を搭載させ、マンションの外壁を全面的に調査することが技術的に可能になりました。国土交通省もドローン活用にお墨付きを与えていますので、大きな費用節減効果が期待できるドローンによる外装タイルの調査点検を検討してみてはいかがでしょうか。
コラム

管理計画認定制度の具体的な手続きは?

いよいよ管理計画認定制度が始まりました。ただ、自治体の方がまだ準備が整っていないところが多いようですので、様子を見ながらのスタートとなりそうです。 ただ、申請するのには総会決議が必要ですので、総会議案にする前提で、今からプロセスを勉強しておくことは良いことだと思います。
コラム

オンライン理事会の始め方

コロナ禍において、オンライン会議は瞬く間に社会に浸透しました。会社でオンライン会議に慣れた理事から、理事会もオンラインでやりましょう!という提案があったとき、何を準備すればよいのでしょうか?
コラム

個人情報の取り扱いは大丈夫?

2017年施行の改正個人情報保護法で、これまで5,000人以下は対象外という人数要件が撤廃され、ほぼすべてのマンションの管理組合は、「個人情報取扱事業者」に該当することになりました。特に組合員名簿の取り扱いをどうするか、この機会にきちんと見直してみましょう。
タイトルとURLをコピーしました