外部専門家

マンションの専門家

マンション管理士活用の費用対効果

管理組合にとって、一番身近な専門家は管理会社の担当者(フロントマン)でしょう。運よく優秀な担当にあたれば、フロントマンの助言を聞いていれば十分ということもあると思いますが、そうではない場合は、「管理組合の立場に立った専門家に相談したい」と感じることも多いのではないでしょうか。
マンションの専門家

専門家の活用方法

理事になってみて、マンション管理は、あまりに範囲が広くて専門的なので、各分野のプロに助言を聞きたいと思うことはないでしょうか。顧問やコンサルティングを依頼する他に、外部の専門家を管理者や役員になってもらうケースがありますので、その方法を解説します。
タイトルとURLをコピーしました